医療用足洗いシンク
好評いただいております。整形外科様、皮膚科様
このタイプの最終型です。お客様のご意見により点検口を正面に配置しました。
これによりメンテナンスが楽になります。
それと底部にアジャスターを取付ました。
床の不陸にも対応できます。
24.2.8-1.jpg
24.2.8-2.jpg
アジャスター目立たないようにいろんなメーカーを探しました。
24.2.8-3.jpg
排水トラップ
伊藤鉄鋼製です。
24.2.8-4.jpg
24.2.8-5.jpg
詳細情報
サイズW700xD550x550H
SUS304 NO4 t=1.0
排水トラップ 伊藤鉄鋼 TLHA40

品番 E-MDF001(C)型
新型も近日中に発表します。

医療用足洗いシンク
先月も3台納品させて頂きました。
医療用足洗いシンク
24.2.4.jpg
整形外科様、皮膚科様よりご支持されています。
二木皮膚科様
ありがとうございます。
http://futakihifuka.web.fc2.com/

ステンレスオーダーキッチン
アフターサービス

年末に納品したステンレスシンクトップキッチン
納品時気になっていた部分があり引渡し前に手直しにいきました。
自分でも納得しないのでお客様に了解を得て再研磨してきました。
24.2.3-1.jpg
溶接部分で一番気になるところは研磨作業
シンクの良し悪しも研磨がきれい出来ていないとすべてが良くみえません。
確認した後のもうひと手間でだいぶ違って見えてきます。
24.2.3-2.jpg
オーダーキッチンだから二つとして同じ物はないのでお客様の為だけにあるオンリーワンキッチンです。
最後まで精一杯
お客様が一番喜んでいただけるオーダーキッチンを提供させていただく気持ちです。
この天板も4mm厚のキッチンです。
24.2.3-3.jpg
研磨に来た職人さんも初めは・・・でしたが
最後には、今回は勉強になったなー(笑)
工場の中だけで仕事するよりたまには現場にきて見てみると違うと言ってました。
今回で私も少しですが勉強になりました。
一生勉強 一生青春
あららちょとカッコつけすぎ。

例年になく寒い冬がつづいておりますが
今回のオーダーキッチンの現場は厚かった?熱いではなく厚かったです。
ステンレス板 304 VR(バイブレーション) 4t
無垢ステンレス天板4mm板です。今回は初めてオーダーキッチンを体験する大工さんの現場でした。大工さんも何時もと勝手が違うので戸惑っていましたが何とかそれなりに納められました。
24.2.1-1.jpg
家具屋さんも初めてでよく理解しておられなかったのか、シンクの開口がまだ開けてません。
24.2.1-2.jpg
シンクの開口して
24.2.1-3.jpg
天板のせて、外しての繰り返し作業を何回かやって、周辺のダイニングテーブルとの納まりを調整したりとここまでで約半日かかりました。
24.2.1-4.jpg
全ての確認作業が終了して、シンクを仮固定して、最終確認みんなでホットしていたら、なんと!!
水栓の穴がない????という事態に
そうだ水栓がまだ決まっていなかったのか?
後日私が穴あけに行くということになりました。
24.2.1-5.jpg
また最終チェックにいきます。
オーダーキッチンの天板だけでも大変難しい納まりの現場でした。
このあとシンクの左と反対側にもカウンターが連結されます。
SUS304 VR t=4

オーダーキッチン,ステンレスシンク
オーダーキッチンの納品後のチェックに行きました。
自然素材の家で木の匂いがする家でした。
収納もたっぷりあり。家族の笑顔が想像できそうな作りです。
24.1.30.jpg
24.1.30-2.jpg
やっぱり、オーダーの家にはオーダーキッチンがいい

ツールバーへスキップ