季節も冬へと変わっていく時期になりました。

屋上での仕事では風もなくちょっと寒い感じでしたがちょうど良い日でした。

ステンレスのウェザーカバーの取り付け工事です。

28-11-8-1

最初に既存の庇のようなカバーを撤去します。これでは台風の時など雨が入ってしまいます。

28-11-8-2

今回の目的は、雨が入り込まないこと、そして長持ちする事

ステンレスで錆びない、塗装しないのでメンテナンスが楽

28-11-8-3

完成です。下には虫や鳥は入り込まないように網は貼ってあります。

28-11-8-4

傾斜地の住宅にてステンレス手摺取り付けしてきました。

富士山型の手摺でFB(フラットバー)というステンレス素材を使い組み立ています。

シンプルでコンクリートの階段に合わせています。

28-10-21-1

現場にて図面と現場状況を確認して柱位置を決めます。

この時点で図面との誤差が多いと上手く出来ません。階段手摺は階段と手摺の勾配を同じようにしなくてはなりません。

最初の現場調査での図面が一番重要なポイントです。

28-10-21-2

角度と柱位置を決めています。

28-10-21-3

コンクリートの壁には、ケミカルアンカーを使用しています。

ボルトもすべてオールステンレスですので錆に強いです。

28-10-21-4

ステンレス厨房フード

ほぼ、全国発送しています。

大きさにもよりますが、3m以内であれば発送可能です。

28-9-27

今までとはちょっと変わった足洗シンクです。

患者様の右側に看護師が付き添い足をケアできるように正面と右側を同じ低さに変えてみました。

このように自分で足をケア出来ない人もいるかと思います。

このように介助者も使いやすく作りました。

28-9-20-1 28-9-20-2

フットケアシンク、医療用足洗シンク

群馬県某整形外科様にて納品させていただきました。

28-9-14-1

設置前状況

28-9-14-2

設置後

28-9-14-3

内部配管状況

28-9-14-4

ご用命は弊社までお気軽にご連絡ください。

フットケアシンク、医療用足洗シンク

品番 E-MDF(001)C

電話、メール、FAXにてお受けします。

TEL0284-44-2025

MAIL voice@e-stainless.net

FAX 0284-44-2039

宜しくお願いします。

ツールバーへスキップ